手軽で便利になった消費者金融

消費者金融は一昔前まではサラ金と呼ばれ、「サラ金から借入をしている」というととても後ろ暗いことをしているようなイメージがありました。

当時は借入をする人がほとんど会社員、つまりサラリーマンだったためにサラリーマン金融と呼ばれることが多かったからです。それから会社員だけではなく多くの人が借入をするようになったことから消費者金融という呼び名に変わっていったと言われています。

10年程前までは消費者金融は銀行などに比べて高い金利であったため、銀行の審査に落とされてしまうような人が借り入れることが多く、やはり良いイメージはあまりありませんでした。

ところが、貸金業法改正によって消費者金融の金利が利息制限法による上限利率を超えることができなくなり、銀行などと比べても差はなくなり、大手の消費者金融が銀行傘下となっていき、テレビコマーシャルもクリーンな印象のものが流されるようになり、今では特に借金に困っているような人ではなく一般の多くの人が利用するようになっています。

特に各消費者金融ごとに様々なサービスを出してきており、初回30日間金利ゼロであったり即日審査即日融資など、自分に合ったお得な借入を選ぶこともできるようになりました。

当然消費者金融からの借入は借金ですので、節度をもって計画をたてて賢く利用する必要はあります。
しかしながら消費者金融は銀行と比較しても手軽で便利な借入先であることは間違いありません。

消費者金融について

消費者金融について、私の意見を述べます。

消費者金融というと、ギャンブラーが利用するイメージがあります。そして、ギャンブラーは借金が減らないタイプが多いようです。

借りたのに返せない人はもちろん悪いですが、資力の乏しい人物に貸す企業にも問題があります。

カネを返せない人に貸すなんておかしいと思います。

ですが、金融業はカネを集め、利息で儲けているので、資力の乏しい人でも利息を払ってくれれば充分なのでしょう。

資力の乏しい人が借金すると、元本は減らず、利息を払うのも大変で、搾取され続けて生活苦になっていきます。

消費者金融から借金した本人が生活苦に陥るのは、自己責任のように思えます。

しかし、借りてもない連帯保証人が責任を負わされるのは、迷惑な話だと思います。

消費者金融は、以前よりかは審査が厳しくなり、金利も最大18%程度に下がりましたが、借りた人間のみならず連帯保証人も責任を負う現実は変わっていません、借りてもいない連帯保証人に責任を負わし人生を狂わせていく、そんな消費者金融は無くなるべきだと思います。

消費者金融に対する自分のイメージ

自分はまだ消費者金融は利用したことはありませんが。
何よりもまず、消費者金融にはいいイメージはありませんでした。

これは何年も前のことなんですが、たまたま知ったショップを訪ねて入った雑居ビルがありました。
その店の階に行くまでの途中の階に消費者金融の会社が何軒もありました。

そこは某駅の近くでしたが、大きな商業施設のビルが立ち並ぶすき間にあるような中くらいの規模の建物で、トレンドのアイテムを扱う華やかなビルの陰に隠れるようにして立つ建物に追いやられているような印象さえ受けました。

20世紀末には軽妙なリズムやフレーズやキャラクター、曲に合わせてダンサーが颯爽と躍るCMがテレビでたくさん流れていました。

各業者もイメージアップに必死だった世相をうかがえますが、やはり立地がそういうところである以上、「消費者金融業はアンダーグラウンドなジャンルなのか」というイメージをますます植え付けられてしまいます。

しかもCMを流せるのは大手のトップ企業ばかりでほとんどは知らない名前の業者でした。

消費者金融のイメージの変化

10年以上前には消費者金融といえば誰しもが暗いマイナスイメージを持っていた存在でした。

それが今ではほとんどの大手消費者金融は大手銀行グループの傘下に入り、そのイメージは一転しました。

もともとなぜ消費者金融が銀行グループの傘下に入ったのかというと、その背景には総量規制が施行されてからというもの、収入の三分の一を超える借り入れが出来無い法律ができてしまい、消費者金融の市場が一気に縮小してしまい経営が落ち込んだことが大きな理由になっています。

消費者金融も生き残りをかけて銀行の傘下に入ったというわけです。

もちろん銀行側も消費者金融を傘下に置くことによって貸金業務を拡大したいという思惑があったので、ちょうど需要と供給が一致したということになります。

銀行傘下に収まった消費者金融はイメージが一新して利用者は増加しており、まさに両者の思惑は成功したと言えます。

銀行が絡んでくることによって消費者金融からの借り入れもクリーンで風通しの良いものに変化し、同時に信頼度アップにもつながったので、より利用しやすくなったのです。

これは借り入れ側にとっても嬉しい変化だと言えるでしょう。

消費者金融の申し込みもアプリで出来る時代なんですね。

消費者金融は金利が高めと思っていたんですが、初回利用時に無利息機関がサービスであるということで、銀行よりもトータルでは少ないということに気が付きました。

あまりに長期間の返済だと意味はないんですが、私のように数回で返し終わるような場合はけっこうそんなことが多いみたいですね。

まぁ、金額的に微々たる違いなんですが、安いに越したことはありませんので消費者金融を利用することにしました。

あれだけ借りることに抵抗があった私がですよ・・・(笑)
人生の勉強だと思って申込みしました。

消費者金融でのキャッシングと言うと、無人の契約機ってイメージがありますよね?ですが私が今回利用したのはインターネットでした。

スマホ用のアプリなんかもあるんです。けっこう驚きですよね。また、そのアプリがけっこう良く出来ていて、審査申し込み時の書類をアプリから送れたりするんです。

毎月の返済額なんていうのも計算出来るようになっていたりもしました。

やはりこれからの時代はなんでもインターネットなんですね。

利用する側としては便利で良いのですが、私は古い人間なのであまりに便利すぎるとちょっと不安や寂しさを感じます。十年後とかにはいったいどうなっているんでしょうね。

消費者金融でお金を借りるなら、覚悟をもって借りましょう

消費者金融は、テレビのコマーシャルで見ていたら、美人で優しそうなお姉さんが笑顔で「気軽にご相談ください」と言っているので、いっけん消費者金融の実態というか、裏の顔を知らない人が見たら、「お金に困っているから、話だけ聞いてもらって、相談にのってもらおう」と思ってしまいます。

消費者金融でお金を借りると、返済においては利子がものすごく高いので、借りたお金の倍の金額の返済を求められることも少なくありません。

そもそも、お金に相当困っている人が借りるわけだから、すぐにお金を返せるあてがあるはずないと思うので、一度でも借りてしまったら、借りる→利子だけで返すのが精いっぱい→生活苦→また借りる、という負のローテーションになり、最終的には給料差し押さえか、自己破産に陥り、追い詰められて自殺してしまう人も少なくないと思います。

借りるときは優しいのに、返済においては鬼になるのが消費者金融だと私は思うので、私はお金に困っても、消費者金融に借りるくらいなら、自己破産を選択したほうが、精神的に楽だと思います。

知っておきたい消費者金融のメリットとは

消費者金融のメリットは、無担保でお金を借りられることです。

しかも銀行カードローンなどに比べると審査は甘い傾向にあります。そのため自営業者、アルバイトなどでも審査に通過する可能性が大きいです。
消費者金融によっては自営業者向けのキャッシングを提供していることもありますね。

審査シミュレーション、審査診断をコンテンツとして用意している消費者金融も多いので、事前に通過できるかどうか調べたい人は利用しておきましょう。

審査シミュレーションの結果が全てというわけではありませんが、参考には充分なります。

返済もATMを使えるので、お金を返しやすいです。ネット銀行を使えばタブレット、スマートフォンなどでもお金は返せます。活用次第で利用のしやすさは変わると見ても良いでしょう。

ちなみに申し込みもタブレット、スマートフォンから行える場合があります。誰にも知られたく無い際には、そういった方法で申し込みをした方が良いかもしれません。

消費者金融の金利が高いのは当たり前

よく銀行と比べると消費者金融の金利は高いと言われます。

実際に銀行と消費者金融の金利を比べてみるとそれほど大きな違いはないようにも思われますが、やはり消費者金融は銀行よりも金利が高いようです。

しかし、よく考えて見れば消費者金融の金利が銀行よりも高いのは当たり前のことです。金利は銀行よりも高くなっていますが、審査のことを考えると消費者金融のほうが通りやすくなっています。

別の見方をすれば、消費者金融の融資は銀行よりもリスクの高い人にも行われるので、リスクヘッジのためにも金利が高くなっているのです。銀行は低金利のぶんはリスクの高い人に融資することはリスクが高くなりますからできないくなるのは当然です。

自分がリスクが高くないと思えば銀行に融資を申しこめばいいですし、リスクが高いと思うのならば消費者金融に融資を申し込むことになるのです。

極端なことをいえば、銀行はリスクと取りたがらないし、消費者金融はリスクを取って儲けようとしているということでしょう。

本当に・・借りやすくなった消費者金融

何度も言いますが。
消費者金融であっても、もちろん借りる前に審査があります。

実際に借りるまでは、数日はかかる審査があると思っていたのです。しかしながら、実際に消費者金融のサイトを検索してみると、サイトからも審査をしてもらえて、審査に通れば、即日融資してもらえる消費者金融もあったので驚いています。

さすがに闇金みたく即日は無理だろうと考えていたのですが、サイトでの審査に通れば本当に即日で融資してもらえます。

どうしてもお金が必要な時などは、借りる場所が他に無いですから、とても助かります。また、消費者金融の店舗へ出向く必要がないのも便利です。消費者金融が設置してる街にあるATM機器で審査が通った当日に融資を受けられる金額を受け取れるのです。

ATM機器であれば、仕事帰りにでも、簡単に立ち寄ることが出来ますから、とても便利だと感心しています。

近々、海外出張があり、個人的に買いたい物があり、海外でしか販売されてないので、貯金と共に消費者金融で少し借りようと考えています。